151212月齢0.91
夕方の細い月の向きに注目
※上の画像のデータ:月齢0.91(2015/12/12)太陽離角:10°59' 53" 新月から21時間44分 輝面比:0.009 撮影:東田守生様 
東京天文台の「ほしぞら情報」の中で「月の向きに注目」という記事があります。これは良記事です。実は2/27のCP+オンラインセミナーで私が月面の話をした際に「月の向き」の話にも少し触れましたが、私の説明が分かりにくかったと思うので、この件は改めてご案内する予定です。いずれにしても「月の向き」に注目が集まり始めていることはとても良い傾向だと思います。東田守生さんの「月世界への招待」のサイトにも「細い月」というコーナーがあり、いかに細い月を捉えるか?というのも月の楽しみ方のひとつです。特に夕方の細い月は「新しい月」ですから、電気のない闇夜の時代には月が見え出しただけで、とても有難い気持ちになったことと思います。

3月上旬 水星と木星が大接近
3月上旬ごろ、明け方の東の低空で水星と木星が大接近します。最接近は3月5日(金)ごろです。

3月上旬 火星とプレアデス星団が接近
3月上旬ごろ、夕方から深夜の西の空で火星とプレアデス星団が接近。最接近は3月4日(木)ごろです。

3月10日(水) 細い月と土星が接近
3月10日(水)の未明から明け方、南東の低空で細い月と土星が接近します。 

3月19日 (金) 月と火星が接近
3月19日(金)の夕方から深夜、西の空で月と火星が接近します。すばるもアルデバランも近くにいます。

宇宙ステーション「きぼう」
夕方の見頃は3/17(水)~3/22(月)頃になります。明け方の見頃は3/11(木)~3/14(日)頃になります。

3月のダイヤモンド富士
「ほんのり光房blog」にも独自のダイヤモンド富士に関する興味深い記事があります。こちらから。

e0107605_22563656
3月のパール富士 ※満月の写真のデータ:BORG90FLにて PEC様撮影
今月の満月は3/29。パール富士とは満月前後の月が富士山の山頂に沈む現象。3/28~3/31頃がチャンス。
P6240087L
2021年月面関連イベント紹介(CP+2021オンラインセミナー・中川昇の月面名所案内より)
取り急ぎ、2/27のCP+オンラインセミナーできちんと紹介しきれなかった「2021年月面関連イベント紹介」の手書きフリップを掲載します。2021年は「月面当たり年」です。さらなる詳細は後日。

<中川昇の目線>  
2/27のCP+オンラインセミナーで月面の話をさせていただいたところ、有難い事に多くの方からご連絡をいただきました。内容や見せ方はともかく、「月面に興味をもっていただくきっかけになったかもしれない」という実感がありました。セミナーをして良かったです。そして自分でも改めて「なぜここまで月に惹かれるのだろうか?」という自問自答をする良い機会でもありました。こういう貴重な機会を与えてくれた会社にも感謝しなくてはいけませんね。
EvCcVPFUYAMVBXO
■CP+オンラインセミナーの2/27の分はこちらから。2/28の分はこちらから見ることが出来ます。