_1480132xx1280
MILTOL200mmF4に絞りM57【7057】を付けてミルトル
半分ジョークですが、こういう組み合わせも出来るという一例(MILTOL200mmF4+7459+7057+7000+5003+ニコン一眼)です。絞りの無いレンズに絞りが付きます。効果のほどは未知数。
P7180348x1280
MILTOL200mmF4に絞りM57【7057】を付けてミルトル
こんな感じです。絞りM57【7057】は生産中止でシュミットの在庫2個限りで終了です。完売しました。
_1480099s1280
MILTOL400mmEDに絞りM57【7057】を付けてミルトル
MILTOL400mmEDにも絞りM57【7057】が付きます。BORGパーツを併用すれば「MILTOL合焦ユニット」の前方にも後方にも付きます。前方(対物レンズの直後)に装着した方が絞りの効果は大きくなります。
DSCF0275s1280
MILTOL400mmEDに絞りM57【7057】を付けてミルトル
組み合わせ例:MILTOL400mmEDの対物レンズ部+751070577457MILTOL400mmEDの「合焦ユニット部」+7458か7459+7000+5003+ニコン一眼
こんな裏技が出来るのも豊富なBORGパーツがあるからです。すでにBORGパーツをお持ちの方は試さない手はありません。

<中川昇の目線> 
「MILTOL&BORG」こんな楽しい望遠鏡はありません。私の休日はこの夢の組み合わせの試行錯誤で暮れていきます。至福の時が流れます。「究極の暇つぶしスコープ」です。時間を忘れさせてくれます。「高い」「面倒くさい」「良く分からない」そんなデメリットは「1台の望遠鏡が複数の用途の望遠鏡に化ける」「世界でひとつだけの愛着の湧く望遠鏡になる」「頭の体操になる。ボケ防止のツールと考えると安い」というメリットにも変わります。視点を変えると他にはないユニークな「MILTOLDOGU」といえると思います。

miltol
中川光学ブログのMILTOLカテゴリーはこちら
ネオワイズ彗星関連商品特集ページはこちらから
maksy
中川光学ブログのマクシー&ニュートニーのカテゴリーはこちら
outlet
■アウトレットコーナーにさらに追加商品あり(8/5)