_1460400s
「MAKSY60」学習用望遠鏡キット :正立天頂プリズムを接続 撮影:中川昇
付属の正立天頂プリズムはダハ式。対物側が24.5Φ25Φ、アイピース側が31.7Φという珍しい仕様です。
【お詫び】当初正立天頂プリズムの対物側を24.5Φと記載しておりましたが、正しくは25Φでした。誠に申し訳ありません。お詫びして訂正致します。(7/14)
_1460361s
「MAKSY60」学習用望遠鏡キット :正立天頂ミラーに20mmアイピースを接続 撮影:中川昇
付属の20mmアイピースには「PHOTO-20」という刻印。眼視とスマホ撮影の両方をこなします。
_1460352s
「MAKSY60」学習用望遠鏡キット正立天頂プリズムに20mmアイピースを装着  撮影:中川昇
この20mmアイピースですが、メガネをかけたままでも覗きやすい、良く出来たアイピースです。
_1460391s
「MAKSY60」学習用望遠鏡キット24.5mm25Φ天頂ミラーを装着  撮影:中川昇
説明書やスペックにない謎の付属品その①=24.5mm25Φ天頂ミラー。入手困難な貴重なツアイスサイズ。
【お詫び】当初天頂ミラーの対物側を24.5Φと記載しておりましたが、正しくは25Φでした。誠に申し訳ありません。お詫びして訂正致します。アイピース側には24.5Φアイピースが入ります。(7/14)
_1460385s
「MAKSY60」学習用望遠鏡キット 24.5mm25Φ天頂ミラーに24.5Φアイピースを装着 撮影:中川昇
説明書やスペックにない謎の付属品その②=24.5Φアイピース。でも眼レンズはなぜか大きい。
【お詫び】当初天頂ミラーの対物側を24.5Φと記載しておりましたが、正しくは25Φでした。誠に申し訳ありません。お詫びして訂正致します。アイピース側には24.5Φアイピースが入ります。(7/14)
_1460388s
「MAKSY60」学習用望遠鏡キット 24.5mm25Φ天頂ミラーに24.5Φアイピースを装着 撮影:中川昇
よく見るとアイピースに謎の隙間が…。何とアイピースの構成が分かるようにスリットがあるのです。
【お詫び】当初天頂ミラーの対物側を24.5Φと記載しておりましたが、正しくは25Φでした。誠に申し訳ありません。お詫びして訂正致します。アイピース側には24.5Φアイピースが入ります。(7/14)

<中川昇の目線>
 というわけで、「MAKSY60」には説明書にも製品の仕様書にも書いていない「謎の付属品」が2個もあります。おまけというわけではないのですが、ある意味お得です。中川の個人的見解としては、「正立天頂プリズム」はスマホの撮影時と地上観察時に推奨。「24.5mm※天頂ミラー」はすでにツアイスサイズのアイピースを所有している正統派天文ファンの心をくすぐる粋な計らいではないか?と勝手に推測しております。あくまで個人的見解を述べましたが、他にもまあ色々と突っ込みどころ満載の実に楽しい望遠鏡です。あと5回は続きそうなMAKSY60のレビューでした。次回もご期待ください。
ネットでもさっそく購入された方のレビューがたくさん(例:NEWTONYの双眼化)ありますが、ユーザーによって受け止め方が様々でそういう意味でも楽しい話題を提供してくれる梅雨時に嬉しい新製品です。付属のアイピースの倍率が37.5倍という良心的な設定であることもお勧めしやすいポイントです。

【※追記注】24.5mmサイズがきつくて他社製望遠鏡に入らない場合があるようです。現在確認中です。

【お詫び】当初正立天頂プリズム及び天頂ミラーの対物側を24.5Φと記載しておりましたが、正しくは25Φでした。誠に申し訳ありません。お詫びして訂正致します。アイピース側には24.5Φアイピースが入ります。(7/14)

P.S. 先日ご来店いただいたお客様は、当初は「NEWTONY」を買いに来られたのですが、参考までに「MAKSY60」をお見せした所、そのあまりの面白さに惹かれて「MAKSY60」をお持ち帰りいただきました。このさい両方買うという選択肢もありますよ。でもサマーセールはあるし、ミルトル(正直売れています。在庫限り)はあるしで迷いますよね。一方でネオワイズ彗星は明るくなっている(アクセス数が異常値)。こうした嬉しい迷いは大いに楽しんで迷い尽くしましょう。

P.S.2 先日7/2の大火球ですが、隕石の一部が千葉県の習志野市で見つかったそうです。メインの隕石は未発見とのことですが、その落下予想地域のほぼ中央に何と私の実家があります。何ということでしょう。これは休みの日に隕石捜索に行かなくてはいけないではないですか。実家のご近所散歩がてら捜索の楽しみが出来ました。
2020summersale