DSCF8365xs
■ 半影月食中の沈む月(2020/06/06・03時48分)KAMLAN50mmF1.1 絞りF2.8 ISO8000 1/25秒 FS:V 手持ち 撮影:中川昇
この日は夜中の3時に起床。その時点では満月がおぼろげながらも明るく輝いていました。雲間を期待して、近くの田園都市線の跨線橋の上から半影月食を狙うべく機材を持って出かけました。ところが雲が広がる一方で残念ながら半影月食は確認できませんでした。ここは晴れれば富士山も良く見えます。
DSCF8302xs
■木星(右)と土星(左上) (2020/06/06)KAMLAN50mmF1.1 絞りF2.8 ISO8000 1/25秒 FS:V 手持ち 撮影:中川昇
南方向は比較的雲間があり、木星と土星が見え続けていました。6/8~6/9にかけて月と木星と土星が接近
DSCF8319xs
■ レール削正車(2020/06/06)KAMLAN50mmF1.1 絞りF11 ISO8000 1/30秒 FS:V 手持ち 撮影:中川昇
田園都市線の跨線橋の上で晴れ間を待っていると始発電車(05:12)まではまだまだ早い時間(03:43)なのに車両の音が…。とりあえずシャッターを切りました。
DSCF8322s
■ レール削正車(2020/06/06)KAMLAN50mmF1.1 絞りF11 ISO8000 1/30秒 FS:V 手持ち 撮影:中川昇
帰宅後に調べたら「レール削正車」という車両だということが分かりました。画面奥はたまプラーザ駅です。
DSCF8330s
■ レール削正車(2020/06/06)KAMLAN50mmF1.1 絞りF11 ISO8000 1/30秒 FS:V 手持ち 撮影:中川昇
東急電鉄のサイトによるとレール削正車の役割は「定期的にレールの表面の凹凸を削り滑らかにしています。レールと車輪の接触面から発生する騒音や振動を低減させています」とのことです。知りませんでした。
DSCF8340xs
■ レール削正車(2020/06/06)KAMLAN50mmF1.1 絞りF11 ISO8000 1/30秒 FS:V 手持ち 撮影:中川昇
このトンネルは東名高速道路の真下にあるトンネルです。夜中の3時過ぎにこんな光景に出会うとは思いませんでした。「早起きは三文の徳」でした。線路のメンテナンスに携わる方々大変お疲れ様です。
DSCF8351s
■ レール削正車(2020/06/06)KAMLAN50mmF1.1 絞りF11 ISO8000 1/30秒 FS:V 手持ち 撮影:中川昇
どうもこの区間を同じ削正車が往復して線路のメンテナンスしているようです。
DSCF8379s
■ たまプラーザ中央商店街(2020/06/06)KAMLAN50mmF1.1 絞りF8 ISO6400 1/30秒 FS:V 手持ち 撮影:中川昇
始発前の商店街の様子。初めてみる光景で非常に新鮮でした。たまには早起きもいいものです。この道は昔の川の跡だそうです。奥が田園都市線の高架。たまプラーザはカメラ店が多く私が知るだけでも4店舗あります。

<中川昇の目線>
楽しみにしていた半影月食はあいにくの曇天で見れませんでしたが、早起きしたお陰で普段は見れない光景に出会うことができたので得した気分です。やはり行動することが重要ですね。6/21(日)には2020年代最後の部分日食がありますので、こちらも今から「機材と心の準備」をきちんとしておきましょう。ちなみに東急電鉄の新型車両の番組が現在(6/6・17時)NHK総合で放送中。来週(6/13・15時)は何と私の実家のある京成電鉄の巻。詳細はこちらから。
13anv,jpg
■シュミット13周年セールは6月7日(日)23:59まで