DSC06885xxs1600
■スカイツリー~楽天ビル~東京タワー(2020/05/07)BORG55FL+レデューサー7880セット【6258】 ソニーα7s ISO200 1/320秒 クリエイティブスタイル:風景 手持ち ノートリミング 撮影:中川昇
スカイツリーと東京タワーはすぐに分かると思いますが、東京タワーのすぐ隣に楽天ビル(楽天クリムゾンハウス)が写っているのは、後からパソコンで画像を拡大して分かりました。すごい情報量です。
DSC06909xxs1600
■スカイツリー~楽天ビル~東京タワー(2020/05/07)BORG55FL+レデューサー7880セット【6258】 ソニーα7s ISO1000 1/400秒 クリエイティブスタイル:風景 手持ち ノートリミング 撮影:中川昇
ということは、鷺沼からみて二子玉川と六本木は同じ方向にあるということです。これは発見でした。東京タワーには青いライトアップが見えます。このレンズはF3.6と明るいので夕暮れでも手持ち撮影が出来ています。
DSC06886xx1600
■東京都庁付近(2020/05/07)BORG55FL+レデューサー7880セット【6258】 ソニーα7s ISO200 1/400秒 クリエイティブスタイル:風景 手持ち ノートリミング 撮影:中川昇
さすがに200mmF3.6のフルサイズは写野が広いです。画面の右にはNTTドコモ代々木ビルが見えます。都庁の中では小池知事が緊急事態宣言の延長についての会議をしているのだろうか?と想像したりします。
DSC06897x1600
■(2020/05/07)BORG55FL+レデューサー7880セット【6258】 ソニーα7s ISO 1/秒 クリエイティブスタイル:風景 手持ち ノートリミング 撮影:中川昇
この密集度を見ると、東京も神奈川もなかなか感染者が無くならないのも無理はないと思わされます。首都圏の集中度の分散を考える良い機会かもしれません。
dec4576d
■今回の撮影機材:BORG55FL+レデューサー7880セット【6258】
BORGはこうして各部品がばらせるのが他社にはない大きな特徴です。①通常なら掃除出来ないレンズの裏側を簡単にクリーニング可能②修理時に該当部品の交換だけでOK③鏡筒内部に植毛紙などの遮光対策が施せる④各部品にばらせて小さなバックに入るので撮影チャンスを逃しにくい。などの独自のメリットがあります。

<中川昇の目線> 
「天体望遠鏡で撮る遠景写真」は実に面白いです。月面や惑星撮影と同じで空の透明度や気流状態や光線状態で写りが大きく変わるのも面白いです。他社製の望遠鏡だと三脚がほぼ必須ですが、BORGなら手持ち撮影で簡単に高解像度写真が撮れますので、はるかにハードルが低いのです。少し見晴らしの良い所へ出かける場合に持って出ると想像以上に楽しめますよ。