_1370189s
■火の見櫓(2020/04/11)LAOWA7.5mmF2MFT 絞りF11 パナGF7 撮影:中川昇 
田園都市線の江田駅の近く(先日ご紹介した荏田宿の近傍)にある火の見櫓です。最近は消防署や分団を見つけるとすぐに火の見櫓を探してしまいます。意外と身近にあることが分かりました。
_1370186s
■火の見櫓(2020/04/11)LAOWA7.5mmF2MFT 絞りF11 パナGF7 撮影:中川昇
この火の見櫓は「ミニ東京タワー」のような良いデザインで気に入りました。
_1370195s
■火の見櫓(2020/04/11)LAOWA7.5mmF2MFT 絞りF11 パナGF7 撮影:中川昇
超広角レンズで下から見上げて撮ると、高さ100m以上はありそうな感じで写ってくれます。
_1370202s
■火の見櫓(2020/04/11)LAOWA7.5mmF2MFT 絞りF11 パナGF7 撮影:中川昇
この櫓を気に入ったのであらゆる角度で撮影してしまいました。このレンズ意外と逆光に強いです。
DSCF5340s
■今回の撮影レンズ:LAOWA7.5mmF2MFT
今回は少し変わったアングルでこのレンズを撮ってみました。意外と質感も高いです。

<中川昇の目線>
ご近所散歩を始めてから、身近にこんなに「火の見櫓」が存在するんだということを初めて意識しました。今までいかに防災意識に欠けていたかということを認識させられました。他の地域にも多くのユニークな櫓がありました。この「火の見櫓シリーズ」はまだまだ続きます。