ZERO-carbon2
■詳細はこちらから。
ZERO-SE102-set-moji2
■詳細はこちらから。


<中川昇の目線>
以前本ブログでもご紹介したAZ‐ZEROという経緯台ですが、シュミットから発売記念限定セットが2機種登場。天体観測を快適に行おうと考えれば考えるほど、この組み合わせの良さが分かってきます。「今持っている経緯台をそろそろ買い換えたい」とお考えの方、「ちょうど観望専用の経緯台を買いたいと考えていたところだった」という方、「前からカーボン三脚が欲しかったけど単体では買いにくかった」という方にはベストマッチングだと思います。
この組み合わせの良さを一言で表すならば「軽くて頑丈で使いやすく汎用性が高い」という「優れた快適性」ということになるかと思います。搭載重量7㎏なので、BORG107FLだって載ってしまいます。「今晩、星を見ようかな?どうしようかな?やめようかな?」と迷った時にこの「快適性の高さ」があなたの背中を押します。今までなら月に10日星を見ようと思って5日しか望遠鏡を出さなかったあなたが、7回は持ち出すようになる。もしそうなれば何と年間24日増。この差は大きいですよ。

_1330457s
■桜未開花の哲学堂公園(2020/03/16)LAOWA7.5mmF2 絞りF11 撮影:中川昇
今日の昼の哲学堂公園の桜です。ほとんど咲いていませんでした。昨年の桜はこちらから。