DSCF4818s
哲学堂公園の梅(2020/02/12) LAOWA9mmF2.8 絞りF8 フジX-Pro2 撮影:中川昇 
またまた昼休みに哲学堂公園に撮影に行ってきました。先日よりも紅梅が咲いていました。紅梅の後方に流れるのは神田川の支流である妙正寺川です。
DSCF4815s
哲学堂公園の梅(2020/02/12) LAOWA9mmF2.8 絞りF8 フジX-Pro2 撮影:中川昇
今回は歪みの少ないZERO-DのLAOWA9mmF2.8を使用しましたが、やはりZERO-Dを謳うだけあって非常に優秀なレンズです。
DSCF4824s
哲学堂公園の梅(2020/02/12) LAOWA9mmF2.8 絞りF8 フジX-Pro2 撮影:中川昇
「超広角レンズなのに歪みが少ない」ということがこのレンズの最大のセールスポイントです。
DSCF4830s
哲学堂公園の梅(2020/02/12) LAOWA9mmF2.8 絞りF8 フジX-Pro2 撮影:中川昇
デジカメは普段カワセミの撮影に使っているフジX‐pro2を使ってみました。フジXマウントがあるということもLAOWA9mmF2.8大きなポイントだと思います。
DSCF4787s
哲学堂公園の石碑・望遠橋(2020/02/12) LAOWA9mmF2.8 絞りF8 フジX-Pro2 撮影:中川昇
以前もご紹介した「望遠橋」です。「望遠鏡」ではありません。天文ファンならここは抑えるべきポイントです。石碑は梅林のすぐ近くを流れる妙正寺川を挟んだ向かいにあります。
DSCF4794s
■哲学堂公園の石碑2態(2020/02/12) LAOWA9mmF2.8 絞りF8 フジX-Pro2 撮影:中川昇
これも以前ご紹介した「星界洲(せいかいす)」と「半月臺(はんげつだい)」の石碑です。何かと宇宙に関係のある公園なのです。石碑は梅園のすぐ脇にあります。
DSCF4766s
■哲学堂公園近くの給水塔(2020/02/12) LAOWA9mmF2.8 絞りF8 フジX-Pro2 撮影:中川昇
これも過去何度かご紹介している旧野方給水塔です。哲学堂公園のすぐ北側にあります。
DSCF4760s
■哲学堂公園近くの給水塔(2020/02/12) LAOWA9mmF2.8 絞りF8 フジX-Pro2 撮影:中川昇
シュミットに来たらこの給水塔を見ない手はありません。塔の周りをほぼ1周出来ます。
DSCF4780s
■哲学堂公園近くの住宅(2020/02/12) LAOWA9mmF2.8 絞りF8 フジX-Pro2 撮影:中川昇
哲学堂の北側に人目を惹く外観の建物がありました。建物の右側には給水塔が見えています。
sDSCF4836
■哲学堂公園近くの樹木と建物(2020/02/12) LAOWA9mmF2.8 絞りF8 フジX-Pro2 撮影:中川昇
場所としては哲学堂の東方向になります。四村橋の近くです。
DSCF4842s
■哲学堂公園近くの建物(2020/02/12) LAOWA9mmF2.8 絞りF8 フジX-Pro2 撮影:中川昇
さらに東側には外観が木で覆われた珍しい建物があります。

<中川昇の目線>
2/15(土)は暖かく梅日和になりそうです。哲学堂公園はシュミットの近くですので、ぜひお立ち寄りください。CP+2020が開催中止になった分、店頭でのご説明がより重要性を増している状況です。シュミットスタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。遠方の方はこんなお買い得セットを限定でご用意致しました。こちらから。