P1120401xxst1
■ジョウビタキ(メス) BORG72FL 1.4倍テレコンバーター【7214】 絞りM57【7057】 パナGX7MKII  ISO800 1/1000秒 フィルムシュミレーション:NAT、SH-1、NR-1 トリミング 半手持ち JPEG撮って出し 撮影:中川昇
今後、可能な時にはカメラの設定をより細かく記載するようにしました。NATはナチュラル、SHはシャープの設定数値、NRはノイズリダクションの設定数値になります。この写真自体の写りは不満が残りますが、今後設定を追い込んで思うような絵がすぐに出てくるようにしたいと考えています。
P1120421st1
■ジョウビタキ(メス) 
BORG72FL 1.4倍テレコンバーター【7214】 絞りM57【7057】 パナGX7MKII  ISO800 1/640秒 フィルムシュミレーション:NAT、SH-1、NR-1 トリミング 半手持ち JPEG撮って出し 撮影:中川昇
くちばしの根本の赤いぽっちが可愛いですね。
P1120385xst1
■ジョウビタキ(メス) BORG72FL 1.4倍テレコンバーター【7214】 絞りM57【7057】 パナGX7MKII  ISO800 1/1500秒 フィルムシュミレーション:NAT、SH-1、NR-1 トリミング 半手持ち JPEG撮って出し 撮影:中川昇
これももっと羽毛が解像するはずです。ジョウビタキがいるうちに再チャレンジしたいところです。
P1120387st1
■ジョウビタキ(メス) BORG72FL 1.4倍テレコンバーター【7214】 絞りM57【7057】 パナGX7MKII  ISO800 1/1300秒 フィルムシュミレーション:NAT、SH-1、NR-1 トリミング 半手持ち JPEG撮って出し 撮影:中川昇
これもまだまだ解像するはずです。失敗作も週末へのモチベーションになるので決して無駄にはなりません。今度はフジでリベンジです。→今日2/9ジョウビタキのオスが撮れました。後日掲載予定。

<中川昇の目線>
ジョウビタキはぴょこぴょこ飛び回るので、撮影しているとこちらが「遊んでもらっている」という雰囲気になる不思議な鳥です。春になると子育てのため中国やロシアに帰ってしまいます。ぜひ今のうちに遊んでもらいましょう。今回は地味なメスの画像ですが、この地味さがたまりません。一方オスは派手な色彩(頭が銀白色、顔は黒色、腹は赤茶色)なのでオスはオスでテンションが上がジョウビタキとカワセミが同時に現れるとどっちを優先すべきかを迷ってしまいます。贅沢な悩みです。