9066452PS50pcnt-1280 (002)
■月面X直前(2019/09/06)BORG90FL 高橋P2赤道儀 オリンパスOM-D EM-10Mark2 撮影:やまちゃん様(神奈川県)
906630PS-1280 (002)
■月面と木星(2019/09/06)BORG90FL(直焦点・ノートリング) 高橋P2赤道儀 オリンパスOM-D EM-10Mark2 撮影:やまちゃん様(神奈川県)※右下の点が木星
9066499_543_577PS_RT20deg-1280 (002)
■木星とガリレオ衛星と土星(2019/09/06)BORG90FL(直焦点・ピクセル等倍切り出し) 高橋P2赤道儀 オリンパスOM-D EM-10Mark2 ISO200、木星:1/160秒、ガリレオ衛星:1/6秒、土星:1/50秒 撮影:やまちゃん様(神奈川県)

<撮影者のコメント>
中川様。こんばんは。神奈川のやまちゃんです。台風15号が近づいています。風雨の様子はいかがですか?こちらは、雨が本降りとなり、これから風も強まるとおもわれます。(注:9/8夜時点)

さて、先週の金曜日貴ブログを拝見し、月面Xに挑戦してみました。BORG90FLをタカハシP-2赤道儀に載せて準備をしていましたら雲が湧いてきて、雲が往来する中での撮影となりました。カメラはオリンパスOM-D EM-10Mark2です。

一枚目は、月面Xをと思って撮影したお月様ですが、何を勘違いしたのか撮影時刻が早過ぎて、月面Xはまだ影の中でした。二枚目の月と木星は直焦点撮影のノートリミングです。1.000mm相当でギリギリ入りました。さすがに周辺は流れますね。三枚目は、近くにあった木星と少し離れた位置にある土星を90FLの直焦点で撮影しピクセル等倍で切り出したものです。木星は眼視のイメージに近づけるため、ガリレオ衛星を貼り付け合成しました。良く見ると大赤班が写っているように見えます。土星はさすがに拡大率が足りず、カッシーニの間隙が分かりません。余裕があれば、拡大撮影にも挑戦したいと思っています。よろしくお願いします。 

<中川昇の目線>
私のブログを見て月面Xにチャレンジしていただきありがとうございます。私の情報発信も曖昧で申し訳なかったのですが、この日は月面Xは見えないといった方が良いほどの悪条件でした。次回の10月6日は逆に昼間(14時頃)の明るいうちに起きます。月面Xは、なかなか好条件で見えることが少なく貴重な現象なので見えた時の喜びも大きいのです。また、木星と土星はBORG90FLの「直焦点のピクセル等倍切り出し」という新鮮な撮影方法ですが、ここまで写ります。BORG90FLがシャープな証拠です。今後の拡大画像やカワセミの画像にも期待しております。過去のBORG関連の記事はこちらから。

P.S. 昨日は本ブログに大変多くのアクセスとご訪問(過去2位)をいただきました。ありがとうございます。まずはLAOWA4mmの記事と発売延期の記事。そして根本さんのM27の記事。スターが揃うと皆様の関心は飛びぬけて高くなることが良く分かります。

P.S.2 OPTOLONGのフィルターが価格改定でお求めやすくなりました。詳細はこちらから。

P.S.3 明日9/13(金)は中秋の名月。9/14(土)は満月(本年最遠の満月)ですが、「満月の夜は良く晴れる」の法則通りに全国的に晴れそうです。月見でなごみましょう。