s_image1 (002)
■カワセミ1(2019/09/01)BORG90FL(絞りなし)パナG9pro 三脚 トリミング 撮影地:横浜市 撮影者:MASA様
image2 (002)

■カワセミ2(2019/09/01)BORG90FL(絞りなし)パナG9pro 三脚 ノートリミング 撮影地:横浜市 撮影者:MASA様

<撮影者のコメント>
お世話になっております。昨日90FLが届きカワセミ撮影に行ってきました。驚くような解像度の高いカワセミが撮れました。ありがとうございます。カワセミ1は最大にトリミングしております。カワセミ2はオリジナルです。また相談の際はよろしくお願いいたします。

<中川昇の目線>
MASA様は先日BORG相談室にご相談いただき、BORG90FLが届いた翌日の9/1にこのカワセミが撮れるとは驚きです。というかご本人が一番驚いたと思います。この時の「やったー」という高揚したワクワクした気持ちが非常に大事です。
カワセミ1の画像の見所はカワセミの眼に周辺の景色が写りこんでいることです。これはなかなか撮れません。さらにいうならば、ピントはあと3段階は追い込めること、絞りM75【7075】を併用すれば、背中の羽毛も頭部周辺も同時にピントが来ることなどを留意すれば一段とシャープな画像が得られると思います。そうなると更なる向上心がもたげてきて10年は飽きませんよ。カワセミ2の画像の見所はカワセミの躍動感と周囲の水滴のシャープさです。BORGならではの描写と思います。
これからも更に精進を重ねていただき、お仲間のやまちゃん様と共にまた投稿いただければ嬉しく思います。今回は投稿いただき誠にありがとうございました。

P.S. 日本の地学教育を憂うこちらの記事には考えさせられました。詳しい内容は記事をご覧いただくとして、今後の人類が地球的視野や宇宙的視野を持つべき時代になっているにも関わらず、教育現場がこの惨状ではお話になりません。ただ、文句だけ言っていても前に進まないので、少しでも地学系の分野(気象、地震、火山、宇宙、自然環境、地質、鉱物、化石等)に興味を持っていただくように本ブログでも情報発信を心がけていく所存です。ひとつ感じるのは「地学」という地味な言葉のマイナスイメージです。略さずに「地球科学」と呼べばイメージがだいぶアップして関わる人も増えると思います。