【はじめに】
今回の決算セールは8/20(火)~8/28(水)までのわずか9日間です。弊社は2月決算なので8月が半期の決算になります。8/30(金)は社員総出で棚卸を致しますのでシュミットは臨時休業となります。ぜひ、お早目のご注文をお待ちしております。ここでは数あるセール品の中から「中川昇が厳選したお買い得なおすすめ品」を機種を絞ってご紹介致します。選択の参考になると思われるリンク先(★印)も記載した機種もありますので、多少は選びやすいのではないかと自負しております。

【セット編】
11036
セレストロン NexStar5SE 日本語ハンドコントローラー  
dobgoto10
Sky Watcher ドブソニアン望遠鏡  DOB GOTO 8 WiFiアダプター付 

【鏡筒編】
bkmak127gs
SkyWatcher MAK127SP マクストフカセグレン鏡筒 
本製品の詳細なユーザーレポート(分かりやすくて説得力があります)はこちらから。
omni120
セレストロン OmniXLT120鏡筒のみ  
本製品の詳細な紹介記事はこちらから。
52268_c90mak_large_1_640
セレストロン C90 MAKスポッティングスコープ 
本製品の詳細な紹介記事はこちらから。
c803
セレストロン C8鏡筒(XLT) 
91030
セレストロン EdgeHD800鏡筒(幅狭レール) 
本製品による惑星の作例はこちらから。
CE91050XLT
セレストロン EdgeHD1100鏡筒 

【架台編】
AZ_GTis
Sky Watcher AZ-GTiマウント+三脚 
本製品の詳細なユーザーレポート(分かりやすくて説得力があります)はこちらから。お手持ちのBORGも装着可能です。
91509_Omni_CG4_Mount
セレストロン Omni CG-4赤道儀 
本製品の詳細な紹介記事はこちらから。
EQ3GOTO
Sky Watcher EQ3GOTO赤道儀(ステンレス三脚仕様)+WiFiアダプター 

【三脚編】
SCT-53_01
サイトロン カーボン三脚 SCT-53/AD-SW set 
本製品の詳細な記事はこちらから。

<中川昇の目線>
8/末は弊社の中間決算。10月~消費税10%。様々な節目があるかと思いますので、ご購入のタイミングもちろんお客様のご事情次第です。そのうえで、セール品を今購入するメリットとして私が考えるのは天候の事です。
ひとつは、いくら最近は異常気象とはいえ秋~冬は比較的天気が安定してきます。その前に機材を入手して練習して本番に備えておくことは数少ないチャンスを逃さない点でも重要だと思います。
次に透明度の問題です。日本の夏は湿気が多く晴れても空のヌケが今一つです。しかし、秋~冬は湿度が下がり透明度が上がります。同じ機材でも秋~冬の方が良く見えることが多いのです。反面、気流状態は秋~冬の方が悪いというのが今までの通説だったのですが、最近はその通説が通じなくなってきました。よって秋~冬の方が透明度もシーイングも良い可能性があって、さらに重要なのは夜が涼しいということです。夏の夜に汗だくで星を見るという行為はかなり違和感がありますが、涼しい秋の夜長に虫の音を聞きながら新しい機材で星を楽しむ。この気持ちよさこそ天体観測の醍醐味かもしれません。さらにいうと冬の寒い夜に凍えながら見る星の美しいこと楽しいこと。そういう最高のタイミングを逃さないように今から練習しておく。これが今セール品を購入する最大のメリットだと私は思います。
今回のセール品のおすすめポイントは随時本ページに追加する予定です。さらに明日は決算セールのご案内②パーツ編をご紹介予定です。BORG製品も休み明けにかなり動きましたが、まだ在庫は豊富にあります。合わせてご検討下さい。よろしくお願い申し上げます。