s_1740gfx
■新製品 LAOWA 17mmF4 ZERO-D GFX  発売予定日:9月13日(金)想定実売価格:160,000円前後(税別)
●焦点距離:17mm●最大F値:F4●最小F値:F32●画角:113度●対応フォーマット:Medium Format
YZX_7417(1)
■新製品 LAOWA 17mmF4 ZERO-D GFX  発売予定日:9月13日(金)想定実売価格:160,000円前後(税別)
●レンズ構成:14群21枚●絞り羽根枚数:7枚●最短合焦距離:20㎝
s_YZX_7430
■新製品 LAOWA 17mmF4 ZERO-D GFX 発売予定日:9月13日(金)想定実売価格:160,000円前後(税別)
●最大撮影倍率:0.28×●フィルター径:86mm●寸法:Φ77.1×124.5mm●重量:829g●マウント:フジGマウント
17mm f4 Optical Structure
新製品 LAOWA 17mmF4 ZERO-D GFX のレンズ構成
17mm f4 MTF
■新製品 LAOWA 17mmF4 ZERO-D GFXのMTF曲線
s_17mm_20190710084759
■新製品 LAOWA 17mmF4 ZERO-D+フジGFXによるメーカー作例 

<中川昇の目線>
フジGFXシステムは中判センサーを有した世界最高峰ともいえる超高画質が魅力です。私もBORG時代に3か月ほどボディをお借りしてGFX+BORGで撮影してみましたが、レンズさえシャープであればどこまで写るのだろうか?というほどの底なしの高画質に恐怖心さえ抱いたほどです。唯一の難点はコストです。ボディが高いのは覚悟の上としても高性能レンズについてはそれなりの出費をレンズ1本ごとに覚悟する必要があります。
純正レンズはさすがにシャープなレンズばかりで、さすがはフジフイルムさんと言うべき出来の良さです。ただ、まだ超広角レンズは未発売の領域です。そこでLAOWAの出番です。LAOWA17mmF4が画角113度ということは、35mm換算で13~14mm相当になります。しかも歪みのない「ZERO-D」です。これは実に魅力的です。「超高画質カメラ+超広角ZERO-Dレンズのベストコンビ」が生み出す画像はリアルそのものです。
というわけで、さっそく友人のGFXユーザー(2台持ち)からはご予約をいただいております。GFX仲間とも明確に差別化を図れるレンズなので、あとはいかに早く入手するかにかかっています。LAOWAがまた新しい境地を開拓するレンズを世の中にリリースしてくれた。この事実に感謝です。
laowa17mmF4_tokuten_600
LAOWA 17mm F4 Ultra-Wide GFX Zero-D 初回出荷特典のお知らせ

P.S. 今日はもう1本LAOWAの新製品のリリースを致します。しばらくお待ちください。