s__1130479
■神宮球場(2019/07)パナGF7+LAOWA7.5mmF2 絞りF8~11 撮影:中川昇
シュミットからは大江戸線の青山一丁目駅で下車。トータル約30分で着きます。
s__1130485
■神宮球場(2019/07)パナGF7+LAOWA7.5mmF2 絞りF8~11 撮影:中川昇
個人的には母校の大学野球の応援、斎藤祐樹投手の応援、大ファンだった中日戦の応援などで数十回通った思い出の場所ですが、以前とはだいぶ雰囲気が変わりました。何と神宮球場も再開発でいずれ取り壊し移転する予定だそうです。
s__1130509
■秩父宮ラグビー場(2019/07)パナGF7+LAOWA7.5mmF2 絞りF8~11 撮影:中川昇
神宮球場のすぐ隣にある、今話題のラグビーの聖地です。この秩父宮ラグビー場も再開発でいずれ解体して移転する予定とのことです。
s__1130518
■秩父宮ラグビー場(2019/07)パナGF7+LAOWA7.5mmF2 絞りF8~11 撮影:中川昇
 奥がラグビー場です。いずれこの辺の景色も大きく変わっていくと思います。その意味では神宮周辺も今から記録する価値のある地域だと思います。
s__1130541
■青山通り(2019/07)パナGF7+LAOWA7.5mmF2 絞りF8~11 撮影:中川昇
青山通りは、1964年の東京オリンピックに向けて道路の拡幅工事が行われ現在に至るそうです。
s__1130589
■善光寺(2019/07)パナGF7+LAOWA7.5mmF2 絞りF8~11 撮影:中川昇
青山通り沿いに何と「善光寺」がありました。写真にあるポスターに「青山星灯篭」とあります。これを後日調べたら、実に興味深い歴史が浮かび上がりました。こちらこちら。こういう思いがけない出会いがお散歩カメラの面白いところです。
_1130595
山陽堂書店(2019/07)パナGF7+LAOWA7.5mmF2 絞りF8~11 撮影:中川昇
表参道にある本屋さんです。他の書店とは何か違うなと思い、後で調べたら何と1891年創業の老舗書店でした。しかも上で紹介した「青山星灯篭」を再生させようと立ち上がった発起人の一人がこの山陽堂の方だというではありませんか。さらに上でも紹介した東京オリンピック1964に向けての青山通りの拡幅工事の際に店舗の2/3が削られ、谷内六郎氏の壁画のある建物に建て替えられたそうです。ここでも不思議な縁を感じました。
s__1130575
■表参道(2019/07)パナGF7+LAOWA7.5mmF2 絞りF8~11 撮影:中川昇
そういえば、昔「青山天文館」という天文ファンがオーナーの喫茶店が青山にあったことを思い出しました。天文ガイドに掲載されたので、一度だけ同好会の仲間とコーヒーを飲みに行きました。外を出歩くと忘れていた記憶が蘇って脳の活性化につながります。早く涼しくなって欲しいです。

<中川昇の目線>
神宮周辺を調べていくうちに自分が知らないことが多々ありましたが、神宮球場周辺の再開発の話は特にびっくりしました。東京オリンピック前もそうですが、オリンピック後も東京は大きく変わろうとしています。やはり「今日の風景は今日しか見れない」が基本であると改めて感じました。

P.S.夏休みですが、家にいてもあまりにも暑くてぼうっと生きてる状態になってしまっているので、8/12~8/14まで長野に旅に出ることにしました。よって8/13と8/14のブログの更新はありません。皆様もくれぐれも体調にはご注意いただき、楽しい夏休みをお過ごしください。