s__1120956
■日本橋と高速道路(2019/07)LAOWA7.5mmF2 絞りF8~11 パナGF7 撮影:中川昇
掲載が遅くなりましたが日本橋シリーズ第三弾です。第一弾はこちら。第二弾はこちら。上の2本の道路(首都高速)の真下の道路のセンターラインの上に■状のものがありますが、これが「日本国道路原票」のプレートになります。ここが五街道の起点になります。平日は車が走っているので近付けませんが、土日の歩行者天国の際は真近で見ることが出来ます。
s__1120863
■日本橋と高速道路(2019/07)LAOWA7.5mmF2 絞りF8~11 パナGF7 撮影:中川昇
「日本橋」のプレートが欄干と首都高速の側面に貼られています。欄干の上にある像は獅子像と言われ、奈良の手向山八幡宮の狛犬を参考に作られたそうです。獅子が持っているマークは東京都の紋章だそうです。知らないことばかりで自らの不明を恥じるばかりです。
s__1120848
■日本橋の麒麟像(2019/07)LAOWA7.5mmF2 絞りF8~11 パナGF7 撮影:中川昇
日本橋の真ん中にある像です。左右の翼を持った像が麒麟像と呼ばれています。詳細はこちらから。なかなか興味深い記事です。とにかく日本橋面白いです。夏休みを利用してお出かけになってみてはいかがでしょうか?まだまだ発見があると思います。
s__1130126
■日本銀行東門(2019/07)LAOWA7.5mmF2 絞りF8~11 パナGF7 撮影:中川昇
日本銀行の内部は事前予約で見学が出来ます。1億円の模擬券パックや金塊のレプリカを持っての記念撮影もできるそうです。詳しくはこちらから。
s__1130196
■日本銀行(2019/07)LAOWA7.5mmF2 絞りF8~11 パナGF7 撮影:中川昇
日本銀行の建物を上から見ると円マークになっているというのは有名な話です。周囲の高いビルから見下ろして撮影してみたいところです。
s__1120755
■日本橋三越(2019/07)LAOWA7.5mmF2 絞りF8~11 パナGF7 撮影:中川昇
日本橋三越のすぐ裏手に日銀があります。シュミットからは約40分の距離です。日本橋にある名建築の記事はこちらから。
s__1130295
■日本橋三越屋上(2019/07)LAOWA7.5mmF2 絞りF8~11 パナGF7 撮影:中川昇
日本橋三越屋上から見える趣のある時計台です。
s__1130299
■日本橋三越屋上にある神社(2019/07)LAOWA7.5mmF2 絞りF8~11 パナGF7 撮影:中川昇
日本橋三越屋上にある神社です。これには驚きました。三囲神社というそうです。三越の役員も毎月お参りしているそうです。詳細はこちらから。

<中川昇の目線>
今回日本橋を巡って実感したのは、まず日本橋という街が非常に魅力的な街であること。そして街のスケールが大きいので超広角レンズが大変有効であるということです。この夏休みに敢えて東京の中心地、日本橋を訪れることにより、日本の歴史の原点のひとつを実感してみるのもいいかもしれません。日本橋シリーズの第一弾はこちら。第二弾はこちら。暑さに耐えられなくなったら、日本橋三越に駆け込めばオアシスが待っています。いずれにしても東京オリンピック前の日本橋の変化を記録する意義は十分にあると思います。

【夏季休業のお知らせ】
シュミットは8/11~8/19まで夏季休業です。ご注意ください。

P.S. 森山大道という写真家をご存知でしょうか?8/2~8/15まで渋谷の路地裏63か所で147作品を展示する屋外型写真展STREETを開催中です。