s__1120118
■JR中山駅(2019/06)パナGF7+LAOWA7.5mmF2 撮影:中川昇
今年の6月に撮影した写真ですが、夏の終わりの雰囲気がある気がするので9月のこのタイミングで掲載します。中山駅は横浜線にある駅です。
s__1120130
■JR中山駅(2019/06)パナGF7+LAOWA7.5mmF2 撮影:中川昇
手前がJR横浜線の中山駅です。電車がちょうど入ってきたところです。空も広く入り、地上も広く入る。このレンズは意外と肉眼の視野に近い感覚があります。
s__1120141
■JR中山駅(2019/06)パナGF7+LAOWA7.5mmF2 撮影:中川昇
中山駅から四季の森公園(ホタルやカワセミで有名)やズーラシア(有名な動物園)や里山ガーデンへのバスが発着しています。この日はホタルを見に来たのですが、残念ながら雨が降ってきてしまいました。帰りはいつも駅前の裏通りにある「とん八」というおいしいトンカツ屋さんに寄ります。
s_DSCF3568
■ホタルの手持ち撮影(2019/06)KAMLAN50mmF1.1II 絞り開放 フジX-T2 手持ち 撮影:中川昇
KAMLAN50mmF1.1IIの開放で雨の四季の森公園で手持ちでホタルの撮影をしました。F1.1の飛びぬけた明るさと高感度に強いフジのコンビならではの作例です。

<中川昇の目線>
その瞬間が大事だ。これが最近の私の心がけている言葉です。それを強化してくれた番組が昨夜放送のBSプレミアム「竹内まりやMusic&Life~40年をめぐる旅~」でした。印象に残ったキーワードを挙げると「普遍性」「他人に楽曲を提供するとバリエーションが増える」「シングルアゲイン。自らの作風を広げた傑作」「自分には似合わないと思った曲が実は合っていた。別の一面を発見する」「日常こそがプレシャス」「メモを取る」「どんな小さなことも覚えていたい」「人生の扉」。
昨日のレコードの記事繋がりで竹内まりやのレコードが欲しくなりました。人としてどう生きるか?それを歌にするのか?文章にするのか?写真にするのか?特に「どんな小さなことも覚えていたい」という言葉は日記を付けたり、写真に撮ったりする行為が生きることそのものだと肯定してくれているようで嬉しくなりました。そして「日常こそがプレシャス」という言葉を心にとめて、これからの日々やその瞬間瞬間を大事に生きていきたいと改めて思いました。その意味ではこれから来る台風も貴重な瞬間といえるかもしれません。
sfzouzeis
増税直前駆け込みセール9/10~9/29
さて、またセールのご案内です。新人の私からすると正直セールのやりすぎたと感じますが、今回のセールは増税という大きな節目のタイミングなので大義名分が立つセールです。上にも書きましたが、私はその瞬間が大事という考え方なのでセールがあろうがなかろうが欲しいと思った瞬間を最優先にすべきとは思っていますが、現実的には少しでもお買い得に購入出来れば、欲しかった他のモノ(ムーンフィルターBORG製品など)も買えてそれはそれで新しい世界が広がるというものです。というわけで9/10(火)00時~セールスタートです。

P.S. 横浜は9/8深夜現在、台風の影響で風雨が激しいですが、コンパクトな台風のせいか関東地方以外は意外と晴れているところが多いようです。というわけで忘れていましたが、今晩は月と土星の大接近の日です。詳細はこちらから。