160825_050441m
プラトーアルプス谷付近(下弦側)撮影:東田守生様(大阪府)※上を北に表示
プラトーは月面北部にある直径101kmのクレーターで、南北を平坦な海(雨の海と氷の海)に囲まれています。西側の火口壁(写真では左側)は三角形に切り取られたようにずり落ちており、大変興味深い眺めです。また欠けぎわに近いころには周壁の落とす影の複雑な様子にも目をひかれます。プラトーはプラトン(古代ギリシャの哲学者)と呼ばれることもあります(以上東田さんの東田さんのサイトより引用)。今週の7/24-25が見るチャンスになります。
160317_200122m
プラトーアルプス谷付近(上弦側) 撮影:東田守生様(大阪府)※上を北に表示
プラトーの火口底は平坦で暗く、中央付近に直径2㎞前後の小クレーターが4個確認できます。この小クレーターは気流が安定した時でないとなかなか見ることができません。そのために気流の状況を判断する目安としてよく利用されます(以上東田さんのサイトより引用)。
160825_051318m
プラトー付近(下弦側) 撮影:東田守生様(大阪府)※上を北に表示
今週の7/24-25が晴れればこのように小クレーターが見えるかもしれません。上にも書いた通り細かい地形を見るためにはシーイング(気流状態)も重要です。
160826_051321
プラトー付近(下弦側)撮影:東田守生様(大阪府)※上を北に表示
プラトーの平原(本当に鏡のようにスベスベの真っ平に見えます)に落ちる山の影が非常に美しいです。写真左下の独立した山の影も長く伸びていてきれいです。7/24-25は何とか晴れそうです。
kasori_107FL_86mj1
プラトーアルプス谷・コーカサス山脈・アペニン山脈(上弦側)
BORG107FL 撮影:加曽利哲也様(文字は中川記入)※上を北に表示
上弦側の姿です。夏場は上弦側と下弦側の両方とも観察と撮影の条件が良くなります。その理由は「夏は比較的シーイングが良い」「夏は上弦・下弦共に南中高度が比較的高い」「長期の休みが取りやすくチャンスが増える」などが挙げられます。
kasori107FL_photo_3
プラトーアルプス谷・コーカサス山脈・アペニン山脈(下弦側)BORG107FL 撮影:加曽利哲也様※上を北に表示
下弦側の姿です。さてこの月面写真ですが、さすがは加曽利さん実に良く写っています。この写真を撮影したレンズはBORG107FLですが、ここだけの話107FLは非常に高性能なレンズです。なぜそんなに高性能なのかはここでは詳しく書けないのですが、事実です。そのBORG107FLですが朗報です。BORG107FL天体鏡筒セットCR【6207】1台だけ入荷(新価格)してきました。貴重な在庫です。
553990
アペニン山脈とアポロ15号着陸地点(上弦側)
作成:久保庭敦男様(ほんのり光房)※上を北に表示
さて今までアポロ11号ばかり取り上げてきましたが、今回からは他のアポロの事も取り上げていきたいと思います。まずはアポロ15号です。アペニン山脈の中に着陸しているので場所は特定はしやすいと思います。
553992
アペニン山脈とアポロ15号着陸地点(上弦側)作成:久保庭敦男様(ほんのり光房)※上を北に表示
主な地形に文字が入っています。ハドリー谷という蛇のようなくねくねした谷の近くにアポロ15号は着陸しました。

<中川昇の目線>
アポロ11号の着陸50年の記念日前後は悪天候で残念ながら月を見ることが出来ませんでした。ただ、そのお陰でアポロ関連の番組はほぼ全て見ることが出来ました。その中のキーワードを列挙すると「アポロ8号の奇跡有人飛行」「地球の出」「トラブル続出」「スプートニク」「ガガーリン」「月への想い」「アポロ11号生中継:着陸と第1歩までの時間差【注】」「地球照」「コロナ」「ダイヤモンドリング」「1961年ケネディ大統領のGO TO THE MOON演説」「ジョンホーボルト月着陸船」「コリンズは人間的に親しみが持てる」などなどです。全体として印象的なことは「アポロ計画は命を懸けている」ということです。本気度が違うのです。

【注】参考までに、11号船長アームストロングさんが人類最初の一歩を標した日時は、1969年7月21日 2:56:15 UT(1969年7月21日 11:56:15 JST)です。「人類が月に到達した」と言うとき、月着陸船着陸日時とアームストロングさんが降り立った日時とがゴッチャになっている資料もあるのでご注意。by久保庭敦男様(ほんのり光房)※中川もこの二つの時間をごっちゃにしていた一人です。ということは中川もアームストロング船長が静かの海に降り立った瞬間を生中継で見ている可能性が高くなりました。(朗報)

P.S.  今日もアポロ関連の番組の放送があります。NHK・BS21時~22時「アポロ11号月面着陸~偉業に隠された50年目の真実」今回も見逃せません。本当に命懸けのミッション。こじるりが感涙するのも無理はありません。記者会見を見ている場合ではありません。

P.S.2 月に関心を持つ方が増えてきたのか、ムーンフィルター2回目の入荷分が今日完売しました。次回は未定だそうです。久保庭さんのアポロ計画に関するこちらの記事もなるほどと思わされます。「余談」も面白いです。

P.S.3  7/28(日)はヒヤデス星団食です。この頃には梅雨が明けてそうです。サマーセールは7/31(水)まで。梅雨明けに備えて早め早めのご準備を。BORG製品も急激に動き出しました。