2019-06-25-1409_1-otomen C9.25
■木星 2019/06/25 23:0023:14JST頃 C9.25 + PM x4 + ZWO ADC + ASI 385MC 90sec 50%スタック 7コマ De-rotation Nexstar Evolution架台自動追尾 撮影:根本泰人様(東京都江戸川区)
2019-06-25-1555_0
■土星 2019/6/26 00:55JST頃 C9.25 + PM x4 + ZWO ADC + ASI385MC 10,000フレーム 50%スタック Nexstar Evolution 架台自動追尾 撮影:根本泰人様(東京都江戸川区)

<撮影者のコメント>
根本です。本格的な梅雨に入ったようで、しばらく撮影は無理みたいですね。6月25日の晩、夜半頃にシーイングが良くなるタイミングありました。今回はC9.25で撮影してみました。お送りする木星はまだシーイングが今ひとつの時のものですが、大赤斑があるほうが楽しいと思いますので、まずはこちらを送ります。土星はシーイングが良くなってからのもので、まずは1枚撮りのものを送ります。De-rotationしたものは後日また。

<中川コメント>
前回の土星・木星の投稿画像も大きな反響がありましたが、今回の画像もインパクトがあります。特に木星は解像度、色彩、仕上げの自然さなどどれをとっても一級だと思います。見ていて見飽きないですね。今回の機材はC9.25とより大口径であることも効いているのかもしれませんが、少ないチャンスを生かす根本さんの粘り勝ちというところでしょうか?それにしても今の木星は目が離せまん。先日の千葉天体写真協会の例会でも熱心なメンバーは「いつ寝ているんだ。この人は!」と思うほど大量に撮影しまくっていました。今撮らないでいつ撮るんだというほどの興味深い変化が特に大赤斑周辺で起きています。梅雨時のわずかな晴れ間も見逃したくないところです。