s_P5970513
PHOTONEXT2019:サイトロンジャパンブースと中川 パナGM1S+LAOWA4mmF2.8 
この写真の撮影に使用したレンズは未発売の「LAOWA4mmF2.8円周魚眼レンズ」です。画角は何と210度です。なので非常に広い範囲が写っています。展示品を置いたところ非常に大きな反響がありました。マウントはマイクロフォーサーズ専用です。マイクロフォーサーズユーザーは全員買うのではないか?というほどの反応の良さでした。発売日及び価格は未定です。
s_P5970530
PHOTONEXT2019:サイトロンジャパンブースと中川のお腹 パナGM1S+LAOWA4mmF2.8 撮影:中川昇
手前に写ってしまっているのが私のお腹と撮影したカメラのストラップです。それほど広い画角を有しています。奥はLAOWAのブースです。大人気の虫の目レンズLAOWA24mmF14も水中撮影用の展示をしています。
s__1110981
PHOTONEXT2019:LAOWAブース パナGF7+LAOWA9mmF2.8 撮影:中川昇
左から未発売の新製品「LAOWA100mmF2.8マクロ」、LAOWA60mmF2.8マクロLAOWA25mmF2.8マクロのマクロレンズ三兄弟で花を映し出しています。テレビ画面ではLAOWAによる動画をお見せしています。
s__1110985
PHOTONEXT2019:KAMLANブース パナGF7+LAOWA9mmF2.8 撮影:中川昇
現在のKAMLANレンズの全レンズを展示しています。未発売のKAMLAN50mmF1.1IIも展示しましたが大人気でした。これは売れそうです。価格、発売日ともに未定です。
s__1110996
PHOTONEXT2019:KAMLANブース パナGF7+LAOWA9mmF2.8 撮影:中川昇
ブース内(17時まで)では一部のLAOWAレンズとKAMLANレンズを販売中です。また、アウトレットコーナー(16時まで)でも特価販売中です。
s_P5970557
PHOTONEXT2019:LAOWA新製品と参考出品
LAOWAの新製品は100mmF2.8マクロと4mmF2.8円周魚眼レンズです。参考出品は15mmF2のニコンZマウントと10-18mmズームのニコンZマウントです。これらのレンズの現物を見られるのはPHOTONEXT2019だけです。
s_P5970569
PHOTONEXT2019:新製品:LAOWA100mmF2.8マクロ
発売日、価格ともに未定ですが、多くの方の注目を浴びていました。このレンズの現物を見られるのはPHOTONEXT2019だけです。
s_P5970574
PHOTONEXT2019:LAOWAブース
CP+に続いて注目度抜群のLAOWAブースです。LAOWAの全レンズの現物を見られるのはPHOTONEXT2019だけです。6/19(水)が最終日です。

P.S.  PHOTONEXT2019のデジカメウオッチの記事はこちらから。LAOWAとKAMLANも紹介されています。