moonglass
■新製品:セレストロン ムーンフィルターセット 31.7mm 

〇製品概要
希望小売価格:7,500円(税抜)8,100円(税込)
発売予定日:2019年6月27日(木)
【キット内容】
・NDフィルター3枚(透過率:13%、25%、50%)
・Moon & Sky Glow フィルター1枚
・硬質プラスチック製ケース
94315_Moon_Filter_Kit_1-25_04
製品特徴
・本製品は月面観測用に設計・開発した4つのフィルターを1つのキットにまとめた眼視用ムーンフィルターセットです。
・ムーンフィルターは、月面の眩しさや目の疲れを軽減してコントラストを向上させ、微妙な細部を観察しやすくすることで月の視認性を高めます。
・本製品は、CELESTRON製31.7mmアイピースおよび他社製のほとんどの31.7mmアイピース先端にあるネジに装着可能です。
・NDフィルターは可視光線全体を400~700nmの範囲で均等に暗くします。透過率はそれぞれ、13%、25%、50%です。各フィルターは、望遠鏡の口径と倍率の組み合わせにより、月面の観測条件に合った最適なフィルターを選択することができます。
・Moon&Sky Glowフィルターは、光害に関連した光透過をブロックし、コントラストを大いに改善しますので、月の地形の微妙な特徴を観測するのに適しています。

moomglasszu
【Moon & Sky Glowフィルター透過率グラフ】
94315_Moon_Filter_Kit_1-25_06
・耐久性の高い金属製(アルミ製)のフィルター枠、硬質プラスチック製ケース付き。また、硬質プラスチック製ケース内部のカードにアポロの着陸点や有名なクレーターや海の位置が英文で明記されています。 
kasori_107FL_22mg1
ムーンフィルターの効果が特に現れそうな月面の地形の一例(下弦側) BORG107FL 撮影:加曽利哲也様(丸印は中川記入)

<月面の大ファン・中川昇のここがポイント>
今まで月面眼視観察用の「フィルターセット」はありそうでありませんでした。濃度が1種類だけの「ムーングラス」はありましたが、今回ご紹介する製品は何と4種類のフィルターがセットされている製品になります。
さて、ひとくちに月といっても満月と半月と三日月では必要とされるフィルターの濃度がまるで違います。さらに使用する望遠鏡の口径や倍率でも要求されるフィルターの濃度がまるで違います。その点、今回のムーンフィルターセット31.7mmは月齢や望遠鏡や倍率や眼の個人差(眩しさに対する耐性の違い)をも考慮した目に優しい、長時間観察しても無理がない、その結果月面観察に集中出来て、今まで見えなかった地形が見えてくる可能性が高まります。

さらに、ムーンフィルターというと満月前後の月が明らかに眩しい月齢だけに使うものというイメージがあるかと思います。私も当初そう考えていました。でもよく考えてみると半月でも実は周辺部はかなり眩しいのです。写真でいえば露出オーバーで白く写ってしまう部分。さらには上の写真にもあるような明るい光条を有したクレーターたち。例えば月面一明るいクレーターと言われるアリスタルコスクレーターの内壁。月面最美と言われるコペルニクスクレーター内部の段丘。光条の広がりが美しいケプラークレーター。今まで眩しすぎて敬遠していた月面の知られざる魅力をこのムーンフィルターセット31.7mmが魅せてくれる期待感があります。

また、3枚の濃度の違うフィルターを予めアイピースに装着しておく方法もあります。低倍率のアイピースには濃度の濃いもの、中倍率のアイピースには中間の濃度のもの、高倍率のアイピースには一番濃いものという感じです。これによりフィルターの脱着の手間も省くことが出来ます。

加えて付属のMoon&Skygrowフィルターを使えば、もしかしたら月の海の微妙な濃淡や溶岩の流れもコントラスト良く見えるかもしれません。今まで見逃していた月の面白さの新発見があるかもしれません。そんな新しいワクワクを提供してくれるニューアイテムの登場です。2019年7月のアポロ11号着陸50年を契機に月に注目が集まる時期です。ぜひ、この機会に「ムーンフィルターセット31.7mm」を常用して月の知られざる一面を追いかけてみてはいかがでしょうか?大げさにいうと「月面新観測時代を切り開く画期的なアクセサリー」なのかもしれません。初回ロットの入荷数は僅かです。私もさっそく予約しました。新時代の月面探索が楽しみです。→レビューを掲載しました。こちらから。
kasori_107FLphoto2maru1
ムーンフィルターの効果が特に現れそうな月面の地形の一例(上弦側) BORG107FL 撮影:加曽利哲也様(丸印は中川記入)
★6/27追記:ムーンフィルターのさらなる魅力を発見しました。詳しくはこちらの下方の記事を参照ください。

P.S.  ここのところ久しぶりに月面熱が復活して、日々の生活も心身ともに充実してきています。これが「月の魔力」という奴でしょうか?そのせいか今週も古くからのお付き合いの方から立て続けにコンタクトがあり、見えない力がどこかで働いているようなそんな感じがしています。これからも月面の魅力を多くの方に知っていただけるように、多くの方のご協力をいただきながら地道な情報発信を続けたいと考えております。今後ともよろしくお願いいたします。

P.S. 2 超高感度カメラAURORA(オーロラ)の取扱を開始いたしました。
41zj5MlD7JL