久しぶりの懐かし望遠鏡シリーズです。今回は1998年のJ.T.B(日本望遠鏡・双眼鏡)ショーのご紹介です。
s_P5970609

1998年のJ.T.Bショー(1998/06/27-28)東京産業貿易会館3階第1展示室にて
21年前の望遠鏡・双眼鏡ショーの様子です。タカハシ、BORG、キヤノン、ニコンなどのブースが写っています。タカハシのBRC250鏡筒の接眼部には大判カメラが。BORGのブースには開発者の宮崎さんの姿が。さらに当時の画期的新製品BORG125F2.8ED+ペンタックス67の展示が。お客さんの中には女性の姿も目立ちます。キヤノンはレンズ交換式のビデオカメラ等を出品。
s_P5970618
1998年のJ.T.Bショー(1998/06/27-28)東京産業貿易会館3階第1展示室にて
タカハシ、PENTAX、ミノルタ、ビクセン、アストロ、SHOWA、ビットラン、ケンコー、フジノンなどなどのブースが写っています。ミノルタは双眼鏡の展示。PENTAXはMS5赤道儀の横にS部長の姿も。ビクセンはパソコンをブースに展示。1998年は平成10年。国産望遠鏡の全盛時代の最後の方と言えるかもしれません。会場では村山定男先生の火星の講演もありました。※懐かし望遠鏡のカテゴリーはこちらから。
s_P5970852
■戦後双眼鏡産業の歩み(2019/07/04)
日本の望遠鏡・双眼鏡の歴史を遡るとなかなか興味深いものがあります。そんな中、「戦後双眼鏡産業の歩み」というお話を聞いてきました。なぜ板橋に双眼鏡産地が集中したのか?戦後の双眼鏡産業の盛衰について、生き残った企業の条件とは?など初めて聞く内容ばかりで大変勉強になりました。いずれにしても国産の望遠鏡も双眼鏡もピーク時と比べると想像以上に落ち込んでいます。時代の流れとは恐ろしいものだと思うとともに、常に先を見てスピード感を持って先手を打っていく必要性を痛感しました。
2019summersale
★シュミットサマーセールは7/5(金)0時~スタートです!★

★サマーセール割引率ベスト10一覧表★

順位

品名

割引率

備考

 第一位

セレストロン Skyris 132M プラネタリー・イメージングカメラ ★★★

 

月・惑星用カメラ

第二位

セレストロン Skyris 445M プラネタリー・イメージングカメラ

 

月・惑星用カメラ

 第三位

セレストロン OmniXLT120 天体望遠鏡 ★★★

 

口径12㎝F8.3屈折・詳細はこちら

第四位

セレストロン C8鏡筒(XLT)

 

定番シュミカセ
全長45㎝・5.6㎏ 

 第五位

セレストロン Omni CG-4赤道儀 ★★★

 

詳細はこちら

 第六位

セレストロン Omni XLT127 天体望遠鏡

  

 シュミカセ搭載

の赤道儀セット

第七位

Sky Watcher EQ3GOTO赤道儀(ステンレス三脚仕様)+WiFiアダプター


 EQ3に自動導入機能を搭載

 第八位

 セレストロン C6鏡筒(XLT) 

 

15cm鏡筒が4.6㎏ 

 第九位

 セレストロン C90 MAKスポッティングスコープ ★★★

 

万能鏡・長さ28cm,2.3㎏,詳細 

第十位 

 Sky Watcher AZ-PRONTOマウント+三脚 ★★★

 

微動付経緯台三脚付がこの価格 


★★★=中川一押し(安くて・お買い得・実用的)

cevo_ultimaduo_skyris
セレストロン Skyris 132M プラネタリー・イメージングカメラ
s_s_P5970924x
セレストロン Skyris 132M プラネタリー・イメージングカメラ