いきなりですが、フジXシリーズに使えるLAOWAKAMLANレンズを焦点距離順にご紹介致します。現在全6種類が発売されています。
1b3ed7c1
KAMLAN8mmF3.0 直販価格22,167円(税別)
換算焦点距離は12mm。低価格の魚眼レンズ。純正レンズにはないスペック。作例画像はこちら
e7bcc5cb
LAOWA9mmF2.8 直販価格59,175円(税別)
換算焦点距離は13.5mm。ZERO-Dにより歪みが限りなくゼロ。軽量215g。作例画像はこちら
24b78fb4
KAMLAN21mmF1.8 直販価格24,685円(税別)
換算焦点距離は31mm。F1.8の明るさ。ちょうどよい広角レンズ。作例画像はこちら
28_R
KAMLAN28mmF1.4 直販価格22,167円(税別)
換算焦点距離は42mm。F1.4の明るさ。標準レンズよりもちょっと広角。
s_P5970056
KAMLAN50mmF1.1II 直販価格25,650円(税別)
換算焦点距離は75mm。非常に明るいF1.1。高屈折ガラス6枚採用。旧型に比べシャープ。
s_P5970068

KAMLAN50mmF1.1II 直販価格25,650円(税別)
フジXシリーズと相性良好。美しいボケ味。周辺光量豊富。作例画像はこちら
50_R
KAMLAN50mmF1.1 直販価格22,167円(税別)
換算焦点距離は75mm。大口径F1.1。新しいII型とは一線を画すレトロな描写が特長。

<中川昇の目線>
私が入社したてのころ、LAOWAKAMLANのどのレンズがフジXシリーズに使えるの?という質問を友人から受けましたが即答できず恥ずかしい思いをしました。そこでいつかはフジXシリーズ用のページを作ろうと思いつつ今日まで来てしまいましたが、情報発信が遅れたお陰でその間に魅力あるレンズが続々と発売されました。中でも中川のおすすめはLAOWA9mmF2.8KAMLAN50mmF1.1IIです。秋の行楽シーズン到来&消費税増税直前というお客様の背中を押すには良いタイミングです。マニュアルフォーカス&マニュアル絞りは面倒な一面もありますが、その裏には主導権が自分にあるという実感と充実感が存在します。カメラはデジタル、レンズはアナログ。この組み合わせは2019年の今ならではの名コンビかもしれません。さらにいうならフジXシリーズのアナログチックな作りとフィルムテイストな仕上がりは、LAOWAKAMLANと特にマッチングが良いと感じます。
sfzouzeis
増税直前駆け込みセール:9/10~9/29
対象は主に天体望遠鏡になりますが、増税直前駆け込みセールを行います。本セールのページはこちらから。9/10の00時~セール価格に変わります。当然のことながら高単価製品ほどセールの恩恵を受けます。特に増税分の2ポイントは50万円なら1万円分に相当します。これは大きいです。浮いた分で家族で贅沢な食事をするもよし(個人的には大好きなうなぎをたらふく食べたい)、映画をみるもよし、ふだん買わない本やレコードを買うもよしと夢が広がります。

P.S. 今回の台風15号の話です。私の自宅では深夜に暴風雨がひどくなりなかなか眠れませんでした。さらに警戒レベル4の警告音がスマホに鳴り響き起きざるを得ませんでした。幸い4Fに住んでいるのでそのまま待機。朝になり東急電鉄もストップしていたので無理せず会社を休むことにしました。

P.S.2 そんな中、ベランダのきゅうりは柳に風という感じで強風を巧みにいなしており、朝見たら何事もなかったような顔をしていました。凄い生命力というか逞しさです。きゅうりから日々学んでいます。

P.S.3 実家のある千葉はさらに凄い暴風雨だったようです。千葉に住む友人は台風の眼の中に入るとシーイングが落ち着くという都市伝説を思い出して天体望遠鏡をベランダにセットしてスタンバイしていたそうです。結果はずっと暴風雨。なかなか面白いエピソードでした。ただ、千葉は9/9・15時現在でも63万軒も停電しているとのことで、いかに被害が大きかったかが分かります。千葉県内の鉄道の復旧も遅れているようで、かなり心配な状況です。

【追記1】夕方の台風のニュースを見て感じたこと。今朝の関東各地の鉄道の駅、バス停、タクシー乗り場には長蛇の列が出来ていました。状況を鑑みれば当然といえば当然の状況なのですが、「徒歩」という選択肢がほぼ無かったように見えました。2時間も並ぶ(結果的にですが)のであれば、徒歩なら8~10㎞移動できます。徒歩は徒歩でリスクは当然あるのですが、選択肢としては持っているべきだと思います。ただ、普段から歩いていないとなかなか積極的には徒歩という選択肢は取れないでしょう。その意味でも都内のお散歩撮影は災害対策にもなると強く感じました。
P9090459xst1
■月面1(2019/09/09)BORG67FL E-P5 手持ち 撮影:中川昇
P9090470xst1
■月面2(2019/09/09)BORG67FL E-P5 手持ち 撮影:中川昇
【追記2】今日の月面です。シーイングは悪いですが、台風一過ですから仕方ありません。虹の入り江が見頃です。月面1は欠け際重視、月面2は周縁部重視の設定(ムーンフィルターを使った時に近いイメージ)です。中秋の名月~満月が楽しみです。