s_P5960411
J.T.Bショー1997(1997年6月28日~6月29日)
今から22年前の望遠鏡・双眼鏡ショーの様子です。BORG、PENTAX、キヤノン、武藤工業、コーワ、タカハシ等の各ブースの様子が写っています。BORGブースには若き日の中川と近の姿が…。武藤工業のブースには中西昭雄さんの姿が…。コーワさんブースには、私も使っていた貴重な木脚の姿が…。昔は6月の声を聞くと「望遠鏡ショーの季節がやって来た」と思ったものです。今日で5月も終わりなので続きは次回のお楽しみに。※懐かし望遠鏡のカテゴリーはこちらから。
s_P5960556
第8回「望遠鏡・双眼鏡展」:1986年7月25日/26日 
おまけです。アルバムを整理していたら1986年(昭和61年)の望遠鏡ショーの写真が出てきました。33年前です。私がビクセンに在籍していた時です。PENTAX、ニコン、ミザール、ケンコーなどのブースが見えます。あのハレー彗星の大ブームの直後なので宴の後という感じもします。懐かしいNさんやOカメラマンの姿も見えます。東京タワーもレトロ感のある外観をしています。また、遠い目になってしまいました。

☆各種セールが2019/05/31(金)で終了☆
(1)シュミット12周年
(2)セレストロン
(3)BORG

P.S. 今年の梅雨入りは全般的に平年よりも遅く、梅雨明けもその分遅いという予報もあるようです。ということは、今のうちに新しい機材を入手して、梅雨入り前に使い倒すのがいいかもしれません。直近の新月は6月3日(月)。木星(6月11日衝)・土星(7月10日衝)・月面(月面X:6月10日昼間)と見頃、撮り頃の天体・天文現象が多くあります。僅かのタイミングで後悔するなら今すぐ決断した方が吉かもしれません。
180326_185114youganryu3
■雨の海の溶岩流 撮影:撮影:東田守生様(大阪府)※上を北に表示 文字は中川記入
東田さんから雨の海の溶岩流の素晴らしい画像を送付いただきました。溶岩が流れた跡が川のように見えています。一度認識出来ると次からはすぐに分かるようになるのが人間の眼の不思議なところです。今度は生で見てみようと思います。虹の入江は画面の左上方向(月の影に隠れている)になります。※この見事な写真は月面名所案内3:虹の入江付近のページにも追加しました。東田さん、貴重な写真をありがとうございます。