000031 (002)
■LAOWA60mmマクロ+フィルムによる作品1 ニコンF5+LAOWA60mmF2.8マクロ 撮影:笹谷俊章様
000023 (003)
■LAOWA60mmマクロ+フィルムによる作品2 ニコンF5+LAOWA60mmF2.8マクロ 撮影:笹谷俊章様
000023 (004)
■LAOWA60mmマクロ+フィルムによる作品3 ニコンF5LAOWA60mmF2.8マクロ 撮影:笹谷俊章様

000027 (002)
■LAOWA60mmマクロ+フィルムによる作品4 ニコンF5+LAOWA60mmF2.8マクロ 撮影:笹谷俊章様
000008 (002)
■LAOWA60mmマクロ+フィルムによる作品5 ニコンF5+LAOWA60mmF2.8マクロ 撮影:笹谷俊章様

000007 (002)
■今回の撮影機材 ニコンF5(フィルムカメラ)+LAOWA60mmF2.8マクロ 撮影:笹谷俊章様

<撮影者のコメント>
こんにちは。北海道の笹谷です。またLAOWA60ミリマクロの投稿写真を送ります。撮影機材を撮影した機材もフィルムです(^.^) アリが一番難しく、ピントが合っていたのはこの1カットだけでした。他、芝桜、タンポポのつぼみなど、今回も全てフィルムで撮りました。銘柄は富士のX-TRA400(生産中止品)です。


<中川コメント>

先日もLAOWA60mmマクロとフィルムの組み合わせでの写真を投稿いただいた笹谷さんからの投稿です。マニュアルフォーカスでここまでピントを合わせられるのは笹谷さんの優れた撮影技術に加えて、LAOWA60mmマクロレンズがいかにピント合わせがやりやすいかの証拠でもあるかと思います。フィルム撮影に拘る笹谷さんにとってフジフィルムの値上げのニュースは複雑な思いだと思います。ただ、値上げをするということは会社が事業を存続させるという意志でもあるので、その辺に期待したいところです。※お詫びと訂正:アリの写真が抜けていたこと、笹谷様のお名前が一部間違って掲載してしまったことをお詫びして訂正致します。(5/13)