s_91073_8inch_Rowe-Ackermann_Schmidt_Astrograph
●製品概要
商品名:8″Rowe-AckermannSchmidt Astrograph(RASA 8)
希望小売価格:334,800円(税込)
発売日:2019年3月28日(木)

91073_8inch_Rowe-Ackermann_Schmidt_Astrograph_02 (002)
 ●主な製品の特徴
・口径8インチ(203mm)、焦点距離400mm、口径比(F値)F2.0の高速・広視野アストログラフ。既に発売している11″Rowe-Ackermann Schmidt Astrographよりもはるかにポータブルで手頃なバージョンです。

・特許取得済み(US 2016/0299331 A1)の光学設計、レアアースガラスの使用でAPS-Cセンサーの周辺まで色収差・コマ収差・像面湾曲の各収差を補正し鋭い星像を維持します。また、可視スペクトル(400~700nm)を超える390~800nmの波長範囲にわたって性能を発揮できるように設計されていますので、天体から発せられたより多くの光を画像として鮮明に集束することが可能です。

・この8インチモデルでは、天体用小型カラーCMOSカメラ、ミラーレスデジタル一眼カメラの使用を念頭に置いて設計されています。マイクロフォーサーズのセンサーサイズ(対角22mm)用に最適化されていますが、APS-Cのセンサーサイズ(対角32mm)まで良好に機能します。

・新しい合焦機構「Ultra-Stable Focus System(ウルトラ ステイブル フォーカス システム)」を採用。フォーカシング部に2組6個の精密密閉型ボールベアリングを使用し、イメージシフトを排除しています。

・静音排気ファンを搭載。鏡筒内の素早い温度順応が可能。また、メッシュフィルター付きの排気口により埃の侵入を防ぎます。

RASA_8_Diagram (002)
・全ての屈折光学面にはスターブライトXLTコーティング、さらに主鏡には強化アルミニウムコーティングを施し、光学系全体を通して高い光の透過率を実現しています。

・CGE(幅広)ダブティルバーを採用。

・鏡筒重量はわずか7.7kg。機動性が高く手軽に天体撮影が可能です。

・M42カメラアダプター、Cマウントカメラアダプターが付属。
※29mmを超えるバックフォーカスを持つカメラ及びデジタル一眼レフカメラは、バックフォーカスが長く、センサーを適切な場所に配置できない為、RASA8では使用できません。

  91073_8inch_Rowe-Ackermann_Schmidt_Astrograph_03_570x380 (002)

●製品仕様

商品名

8Rowe-Ackermann Schmidt AstrographRASA 8

光学系

Rowe-Ackermann Schmidt Astrograph

口径

203mm

焦点距離

400mm

口径比(F値)

F2.0

中央遮蔽

93mm

バックフォーカス

(補正レンズ面から)

29mm

バックフォーカス

(カメラアダプターから)

25mm

集光力

843x

コーティング

スターブライトXLTコーティング

イメージサークル

22mm

寸法

鏡筒長 628mm 外径 235mm

重量

7.7kg

ドブティルバー

CGE(幅広)タイプ

ファインダー

なし

付属品

M42カメラアダプター、Cマウントカメラアダプター、

冷却ファン用電池ボックス

波長範囲

390mm800mm

商品コード

CE91073

JANコード

4541607436633


※本製品は、天体望遠鏡専門店のみの販売となります。 

●本件についてのお問い合わせ先

株式会社サイトロンジャパン 国内営業部

東京都新宿区西落合3-9-19


P.S. というわけでCP+2019のサイトロンブースでも話題になったRASA8(口径203mmF2)がいよいよ発売です。サイトロンジャパンの製品告知ページはこちら。シュミットの製品ページはこちらから。
※お陰さまで初回ロットはご予約で完売しました。次回は5月中旬の入荷予定です。ご予約受付中!夏の星雲・星団を撮影するには、今すぐにご予約をした方が良いかもしれません。今なら梅雨入り前のテスト撮影が間に合うかも?