s_DSC06200
■田園都市線あざみ野駅付近 ソニーα7R+LAOWA15mmF2 絵画調HDR 撮影:中川昇
あざみ野駅は横浜市の青葉区にあり、田園都市線のたまプラーザ駅のひとつ先に位置します。周辺には住宅地が密集していて、駅からは東急バスがひっきりなしに発着しています。

s_DSC06191
■あざみ野団地 ソニーα7R+LAOWA15mmF2 絵画調HDR 撮影:中川昇
特に古い団地は撮影の優先度が高いです。時期的にいっても建て替えや取り壊しの可能性が高く、今の風景は今のうちに意識的に撮っておきたいものです。

s_DSC06197
■あざみ野駅前 ソニーα7R+LAOWA15mmF2 絵画調HDR 撮影:中川昇
こういったマンションは建設前の様子と建設後の様子を比較するという楽しみ方もあります。おそらく高層マンションが建つのでしょうから、周辺の風景は一変するものと思われます。高層マンションになると超広角レンズは必須ですから、今は不要と思っても将来同じアングルで撮影しようと思ったら超広角レンズは優先して買うべきアイテムともいえます。

s_DSC06207
■あざみ野駅前 ソニーα7R+LAOWA15mmF2 絵画調HDR 撮影:中川昇
右側があざみ野駅になります。あざみ野駅は田園都市線と横浜市営地下鉄のターミナル駅で乗降客は多いのですが、駅前は未開発感があります。交通の便が良いところなので、恐らくこれから大きく発展するものと思います。あざみ野駅周辺の昔の写真はこちらから。

s_P1100088
■たまプラーザ駅前の桜(2019/03/24PM)パナGX7MK2+LAOWA7.5mmF2 撮影:中川昇
この桜の木はたまプラーザ周辺でもかなりの老木になるかと思います。日当たりが良いのか?この桜だけは3分咲きでした。この写真も高い木と道路を同時に写せるだけの画角があるからこそ撮影できるカットです。

s_P1100120
■たまプラーザ駅前の桜(2019/03/24PM)パナGX7MK2+LAOWA7.5mmF2 撮影:中川昇
左手が東急百貨店、右手に行くと駅になります。この通りの両側には桜並木があります。満開時には非常に美しい光景が広がります。この写真の奥の連絡橋(駅から東急百貨店まで雨に濡れずに行けます)の上から見ると桜並木が一望できて人気のフォトスポットになります。たまプラーザの桜のフォトコンテストもあります。LAOWAで狙うと差別化できるかも?

s_P1100101
■たまプラーザ駅前(2019/03/24PM) パナGX7MK2+LAOWA7.5mmF2 撮影:中川昇
以前もご紹介しましたが、たまプラーザテラスでは様々なイベントを行っています。この日はミニトレインとメリーゴーランドが出現しました。子供たちは大喜びです。超広角レンズだと周囲の建物や空も写るのでその場の雰囲気がより伝わりやすくなります。

s_P5950526
■パナGX7MK2+LAOWA7.5mmF2 撮影:中川昇
スマホや腕時計と比較するとLAOWA7.5mmF2のコンパクトさが分かります。お陰様で最近LAOWAの記事もアクセスが増えてきました。私も超広角レンズ1本で割り切る潔さが、今までと違った視点を生んで楽しいことに気が付いてからはまりました。※注:赤いラインは軽量バージョンでした。

P.S. 3/29((金))の明け方に月と土星が接近します。今シーズン初の土星を観察するチャンスです。まだ、天体望遠鏡を持っていないという方には、例えばこちらもお勧めです。

P.S.2 今日のお昼はパナGX7MK2+LAOWA7.5mmF2を持って哲学堂公園周辺の桜を撮影してきました。咲き具合としては日当たりの良いところは、すでに5分咲きのところもありますが、全体としては1~2分咲きでした。サクラ速報的に今日2回目の更新をするかもしれません。