s_DSC06682
千葉都市モノレール ソニーα7R+LAOWA15mmF2 撮影:中川昇
懸垂式としては世界最長を誇る1988年開業のモノレールです。私が所属する「千葉天体写真協会」の例会は千葉駅(JR・京成)からこのモノレールを使って参加しています。思えば30年以上、ほぼ毎月乗っていることになります。上の写真は千葉駅前のそごうの横で撮影しています。

s_DSC06679
千葉都市モノレール ソニーα7R+LAOWA15mmF2 撮影:中川昇
写真の奥が海側(千葉みなと駅側)、手前がJR千葉駅側です。LAOWA15mmF2だと歪みなく、この光景を丸ごと写し取ることが出来ます。モノレール沿線には名所が点在しています。詳細はこちらから。

s_DSC06678
千葉都市モノレール ソニーα7R+LAOWA15mmF2 撮影:中川昇
沿線の名所の中でも中川のおすすめは3か所。「加曽利貝塚」「千葉城」「千葉市動物公園」です。特別史跡にも指定されている加曽利貝塚は、教科書にも出てくる日本最大級の縄文時代の貝塚です。博物館になっていて見学が出来るようになっています。詳細はこちらから。私も学生の頃行った事がありますが、貝塚の様子が未だに強烈に印象に残っています。

s_DSC06674
千葉都市モノレール ソニーα7R+LAOWA15mmF2 撮影:中川昇
おすすめ2か所目の千葉城は千葉市立郷土博物館になっています。千葉城の中には2007年まで何とプラネタリウムがありました。以前、ここで千葉市主催の天体写真コンテストがあり、月面写真で最優秀賞も頂いたこともあるのでプラネタリウムも何度か行ったことがあります。懐かしい思い出です。

s_DSC06677
千葉都市モノレール ソニーα7R+LAOWA15mmF2 撮影:中川昇
この画像だけは上の4枚とは反対方向から撮影しています。海側から千葉駅側を撮っています。ここは、モノレールの切り替え(分岐器転換と呼ぶそうです)が下から安全に見られる貴重な場所です。この分岐器転換は音も動きもダイナミックなのでなかなか面白いです。

s_DSC06686
JR千葉駅 ソニーα7R+LAOWA15mmF2 撮影:中川昇
千葉都市モノレールのターミナル駅です。おすすめ3か所目の千葉市動物公園はレッサーパンダの風太君で有名です。JR千葉駅内のおすすめは「万葉軒のお弁当」です。特にトンカツ弁当500円は薄いカツと豚の包装紙が特長の名物弁当で、子供の頃家族で食べて感動した思い出があります。いまだに年数回は食べます。2/28まで千葉駅限定で「トンカツ菜の花弁当」が販売されているそうですが、これ超おすすめです!

P.S. CP+2019開催期間中の本社ショールームとシュミットの営業のご案内です。誠に勝手ながら2/28(木)~3/2(土)は臨時休業致します。3/3(日)、3/4(月)は定休日です。ご注意ください。詳細はこちらから

P.S.2 そうなると、LAOWAのキャッシュバックキャンペーンもシュミットの決算セールも締め切りまで時間がありません。そろそろ決断の時期かもしれません。

cpplus2019_banner_180180_j